健康を支える3つの基本!

質の良い睡眠、栄養バランスの整った食事、適度な運動。この3つが健康の基盤となります。保育園、幼稚園で働くには、健康である事も大事な仕事の一つです。毎日、全力な子どもたちに負けないくらい元気な先生でいられるように、健康を支える3つの基本をご紹介します!



基本その1:質の良い睡眠をとる!

毎日3つすべてを完璧に取り入れるのは、難しいと思いますので、そういう時は「睡眠」を優先しましょう。

睡眠は、ライフスタイル全体に影響してくるのだそうです。質の良い睡眠を取ることは脳、身体、健康に良い影響をもたらしますし、睡眠不足だと、精神的にも身体的にも疲れます。

元気100倍な子どもたちと明日も走り回るためにも、嫌なことがあってもズルズルと引きずっている場合じゃないって時も、いつもより早めに寝て次の日またがんばればいいのだ!そうなのだ!


基本その2:食事はバランスを大切にする!

健康な身体づくりに欠かせないのが、栄養バランスの取れた食事です。心身の働きを整え、身体の機能を維持するために必要不可欠です。

残業が続いていて、晩御飯をつくる気力もない…と食べずに終わりにしてしまったり、次の日休みだからダラダラと過ごそう~と夜更かししてしまって体調が悪くなったり…あるかもしれません。保育園ですと、お昼は給食が食べられる!という方はばっちりですね。忙しい毎日で大変かもしれませんが、脳や身体に悪影響となってしまうので、できる範囲でバランスの良い食事を大切にしていきましょう。


基本その3:適度な運動を取り入れよう!

これがなかなかハードルが高い方もいるかもしれません。なかなか自由に外出ができなくなった今、便利なデリバリーが充実し出し、おうち時間が増え運動不足になりがちですよね。SNSでも室内でできる簡単な運動動画など紹介しているので、そういったものを上手に使って、おうち時間を有効活用し、適度な運動を取り入れて健康づくりをしていきましょう。


本日は、「健康を支える3つの基本!」についてご紹介させていただきました。いかがでしたか?当たり前のことかもしれませんが、毎日コツコツやるのは結構大変です。私は、くじけそうなとき、SNSをうまく利用してモチベーションをあげています。特に、運動はやっぱり今日は無理だー!と思うときが多々ありますので、そういう時は潔くお休みします。気分転換に好きなお菓子を食べる日をつくったり、なんにもしない日をつくったりしてこころも身体も健康に過ごしていけるといいですよね。

お気軽にご相談ください!